よぶすまそう

Last-modified: 2006-03-17 (金) 23:59:44 (4901d)

【よぶすまそう】山菜

Counter: 3381, today: 1, yesterday: 0

分類

学 名:Cacalia hastata
分 類:キク科コウモリソウ属
別 名:ホンナ・ボウナ
原産地:関東以北の日本・サハリン・朝鮮


解説

「ヨブスマ」と言う言葉には実は「ムササビ」の意味があります。
それは葉っぱの形が三角形で、翼を広げたムササビのように見えます。
この特色のある葉っぱは光沢が無く、縁に細かいギザギザがあります。
生長すると2mぐらいにまで伸びます。
寒い所に自生する山菜で、日本では北海道には当たり前のように自生しています。本州では標高1000mを越えないと見つける事が出来ません。


  • モミジガサと同じ仲間なので、モミジガサを見つける事が出来たとき近くに生えている事が多いです。
    北海道の遅い春、5月頃の残りが溶け始める頃が旬で、高さ20cmぐらいに生長した新芽を採取します。

食用

  • 旬の頃の若い芽を摘んで食べます。
    お浸し・和え物・汁の具・天ぷらなど、さまざまな料理に使用することが出来ます。
    揚げ物にする時以外は、たっぷりのお湯で茹で揚げ、にしばらくさらした後で使用します。
    塩漬けにして保存する事もできます。

更新履歴

  • 2000.00.00.知泉

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ