ひょんなこと

Last-modified: 2006-05-01 (月) 09:12:57 (5289d)

:ひょんなこと

Counter: 13173, today: 1, yesterday: 1

意味

  • 思いがけない事、意外な事、あるいは妙な事を意味する言葉。

語源:1

  • たとえばの木になにかの拍子で、別の木の枝がくっついてそのまま成長してしまう事がある。
    《宿り木》と呼ばれる種類の木が代表的な物だが、他の木などでもいわゆる、接ぎ木で生育するので同様の事が起こる。そうするとピンク?色の花が咲いている中に一部分だけ、黄色の花が咲いたりするようになる。
    この状態を江戸時代『ひょん』と呼んだ。

  • それがいつの間にか、思いがけない事を『ひょんこと』と呼ぶようになり、現在に至っているのです。

語源:2

  • このひょんは不吉な状態を意味する「凶」から来ていると言う説があります。
    この凶を昔の中国では《hiong:ヒョン》と呼んでいたそうです。
    その「予期せぬ出来事」と言う意味が今に伝わっていると言われてもいます。

語源:3

  • 『柞:いすのき』と言う植物が語源という説もあります。
    柞に出来る実だと思われていた物は、実は木に寄生した虫によって袋状にふくれた物で、果実ではなかったそうです。
    その「得体の知れない物」に穴を開けて吹くと「ひょ〜〜ぅっ」と鳴ったそうで、そこからこの実が「ひょん」と呼ばれるようになり、得体の知れない物・状態を意味する言葉になったとも言われています。

語源:4

  • 単純な語源では「変なこと」が転じた。
    ひょうたん」のおかしな形状を差した言葉
    と言う物もあります。

更新履歴

  • 2000.02.09:知泉No.132
  • 2004.04.20:知泉

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ