芽キャベツ の変更点


 [[め]]【めきゃべつ:芽キャベツ】
 #counter(today)
 
 *分類 [#v8031bbe]
 -学 名:~
 分 類:~
 別 名:子持ちキャベツ・姫甘藍(ヒメカンラン)~
 外国名:英語:BRUSSELS SPROUTS~
     仏語:CHOU de BRUXELLES~
 
 *歴史 [#n56cd773]
 -芽キャベツは[[キャベツ]]の中ではもっとも歴史が新しく、17世紀に最初の記録が見られる。~
 欧米での名称は[[ベルギー]]のブリュッセル付近で栽培が始まったことによる。
 
 *渡来 [#ad8764b9]
 -日本には通常のキャベツと共に明治初年に導入された。
 
 *知識 [#qfaed550]
 -1年中出回っているが、12月〜1月頃は甘みが増しておいしく、値段も下がる。~
 [[ビタミンC]]を多く含み、[[レモン]]の約2倍ほどある。1日に必要なビタミンCをとるには、茹でたものを5〜6個食べれば十分。
 
 *特徴 [#kee6bbe4]
 -長く伸びた主茎の腋芽(えきが)が枝に成らずに2〜4センチに結球になったものです。
 
 *品種 [#zf1832b6]
 -品種によって主茎の高低差がある。~
 品種はグリーンジェム・グリーンボビン・中生・フォミリーセブンなど。~
 最近、結球性のない芽キャベツ「プチベール」が育成され、少量流通している。
 
 *料理 [#zc8d7be4]
 -丸のまま[[シチュー]]などの煮込み、炒め物、ゆで物、漬け物などにする。~
 [[ビタミンC]]を豊富に含む。~
 味は[[キャベツ]]より濃厚で、ややくどい。
 
 *更新履歴 [#l17429a4]
 -1999.00.00.
 
 
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ