雷門助六 の編集